ハイファットマンの友人M

ハイファットマンはおともだちです。ほぼメモ

LPIC202に合格しました

LPIC202(version 4.5) に合格したのでやったこと等を書いておこうと思います。

 

スコア

660/800

 

勉強期間

2ヶ月くらい

 

対策

2ヶ月前〜3週間前くらい:

  • ping-tのweb問題集を1日40分くらい
  • 豆本を読み進める

通勤時間を使ってweb問題集をやって、家に帰ってちょっと小豆本を読むくらい

結構のんびりやってました

 

Linux教科書 LPICレベル2 Version 4.5対応

Linux教科書 LPICレベル2 Version 4.5対応

 

 3週間前〜:

  • ping-tのコマ問・web問題集を解く
  • スピードマスターを解く

ping-tは、コマ問を分野ごとに全部正解するまで解く→web問題集で復習→次の日にweb問題集で再度復習という感じで進めていました。

また、この辺で試験の予約をしたので、ようやく本腰を入れ始めました。

 

スピードマスターはこちら

 

Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応

Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応

 

 前日:

  • ping-tでコマ問とweb問題集を解く
  • スピードマスターを解く
  • UbuntuLDAPとsambaを入れて軽くコマンド確認
  • スピードマスターの模擬問題を解く

 

追い込み

web問題集は金94%になるまで、スピードマスターは全章2周くらい解きました。

LDAPとSambaは覚えられる気がしなかったのでインストールして軽くコマンド確認だけやりました。やっぱり実際触った方が覚えられたのでよかったです。

前日に解いたスピードマスターの模擬試験では7割くらいでした。

 

試験の感想

スピードマスターの方が実際の問題に近い感じです。正直ping-tだけだと厳しい印象。

試験前は「passwdなのかpasswordなのかみたいな細かいところが覚えられない…」と思ってましたがそういう問題はあまり出ませんでした。

入力する問題は5問くらいだった気がします。

 

全体通して

version 4.5になって難しくなったという感想をちょこちょこ見てたので心配してましたが、案外取れてました。

ただ、各サービスの設定等を覚えるのが辛くて仕方なかったです。普段はnginxとpostfixを軽く触るくらいなので、それ以外のものは全然で覚えることが多かったです。時間があるのであれば、一通りインストールして色々触ってみる方が覚えららと思います。

 

はじめの1ヶ月は結構のんびりしていたので、気合い入れればもっとはやく取れてた気がします。

 

以上